2017年5月31日水曜日

富士見パノラマレースレポート (上野悠佑太)

COUPE DU JAPON 富士見パノラマ大会
日時 2017/5/28 (日)晴れ
会場 富士見パノラマスキー場
結果 ユースクラス8
周回数 4,3km×4
 今回は全日本の会場でもある富士見パノラマでの大会。全日本のためにも良いイメージを持って終えられれば良いと思っていました。
 大会の週の1週間は富士見を想像しながら練習をしました。テスト1週間前という事もあって練習が不足した日もありました。
  
 富士見には前日から会場入りし、TEAM SCOTTの選手とTAEM GRMの選手で3周回走りました。コースは全体的に短くなっており、後半セクションはほとんど登りがないレイアウトでした。ハイスピードなコースでリズムよく走る事が重要だなと感じ、加速するタイミングなどを確認しました。
 レースではスタートから前に出て1位が見える位置で走り、得意な後半に繋げていこうと考えていました。なので、序盤から前に行けるように、いつもよりアップを多くやりました。
 レーススタート。チームメイトにアドバイスを貰い、落ち着いてしスタートができました。ただ、少し落ち着き過ぎて出遅れる感じにはなったが、結局砂利から草のエリアにかけての所でかなりの人数をパスし4位でシングルに入りました。そこから3位にテンポアップし前の選手を追い、今日は良い感じだなと手応えを感じました。しかし、1週目が終わって2周目に入った所で腰が痛くなり、2周目の中盤に差し掛かる時点で激痛へと変わりました。フィードに倒れこみ腰に氷を当てました。最近は腰が爆発することはなかったのに、その時はかなりヤバイ状態でした。それでも、少し和らいできた所で再スタート。しかしまた直ぐに痛くなり、残り2周は腰との戦いでした。ただただ、耐えて残り2周を走りきりゴールしました。
 

 今回は1周目の調子が良かっただけに、凄く勿体無くて悔いの残るレースになってしまいました。腰は腹筋を使えないぶん背中にきてるとか、フォームが良くないとか色々原因はあるはずなので一つずつ解消させて行きたいです。レースではチームメイトだけに関わらず、沢山の応援の声が聞こえました。その声に応えられない形で終わってしまった事に、悔しさと申し訳なさがあります。その気持ちを忘れず、次戦の石川までに調子を絶好調にして挑みたいです。
暑い中、たくさんの応援・サポートありがとうございました。

 

TEAM GRM  上野 悠佑太

0 件のコメント:

コメントを投稿

シクロクロス全日本選手権大会レースレポート (片桐翼)

Date   : 2018/12/09 Place   : 滋賀県マキノ高原スキー場 Result : U23 6 位 ( +6:11 ) 使用サプリメント:トップスピード ×1 (スタート 20 分前) 前日に会場に到着し、試走を行いました。 ...