2017年12月13日水曜日

全日本選手権(上野悠佑太)

全日本シクロクロス選手権大会レースレポート(上野悠佑太)

日時:2017/12/10(日)晴れ
会場:長野県南牧村 滝沢牧場
結果:ジュニアクラス8
周回数:5/40

 ジュニアクラスとして初めてむかえる全日本シクロクロス選手権。2週間前にレースで走った野辺山での開催であったが、雪が積もった影響でコンディションは全く違う状態でした。       
 自分はテスト週間であったため全日本に合わせてきたと言える練習や調整は出来ていませんでした。なのでテストが終わった瞬間練習を詰め込んでいったので、いつもより身体が回復しきれず万全の状態ではありませんでした。自分の中ではいつも通り全力を尽くせば良いと感じていて、もちろんやるからには優勝を狙ってスタートしますが良い意味で順位にこだわらないで走る事が出来たと思います。
 コースは前回のスーパークロス野辺山よりも長いコースとなり大きいくぼみのジャンプセクションが追加されていました。試走では少しためらいましたがここを飛ばないと話にならんと思い、一回飛んだらその後はミスする事なく飛ぶ事が出来ました。それ以外は雪の影響で凍結していて思はぬ所でスリップする事が多々ありました。それでも全体的には楽しいコースで気をつける部分だけしっかり確認して試走を終えました。

 スタートでは最後に呼ばれ2列目からスタートしました。スタートは真ん中くらいだったものの、少し後の区間で前の選手がスリップしたのを避けきれず転倒。後ろの選手も次々雪崩れてきてスタートから大変でした。もうその時点でトップ集団は前に行ってしまい1周目は67位くらいで終えました。


Photo by. 阿部 昌一 ]

その後4位の選手まで見える位置でしたがフィードの1m手前でチェーン切れ。直ぐにフィードに入りスペアバイクに乗り換えたのはいいものの今回初めて使うスペアバイクだったので、ポジションが定まっていないのとブレーキの掛け具合などが慣れていなかったせいで滑りまくってどんどんペースダウンしてしまいました。ただ、スペアが無かったらレース自体がまともに出来なかったと思うので本当にありがたかったです。それからは自転車をまた乗り換えて気持ちも切り替えて、最後はチームメイトとの競り合いに勝ち8位でレースを終えました。


Photo by. 岡元 恒治 ]

 今回は大きく3つ改善点や感じた事がありました。
1つ目はシクロレースでのスタートで3連続転倒してしまっている事。今までこんな経験なくてC2やジュニアなど新しい環境でのスタートに少し焦っている自分がいるのいかなーと思います。
2つ目はチェーン切れに関してで立ち上がりに何も考えずギアチェンジしていたので、わかってる事だけどギアチェンジする時だけは踏む足をゆるめる事を頭に入れておかないとと思いました。
3つ目は単純に全力は尽くせたけども悔しいなーという事。
やっぱり順位は気にしていないと言っても、自分はもっと上の順位を取れたはずだし、そう考えると1つのミスなどで無駄にしている事が多くて勿体なさすぎると感じました。
体力だけあってもミスばっかしてたらどのレースも悔しい気持ちで終わってしまうので、しっかり見つめ直して次のレースに向けて頑張っていきます。
 今回も応援・サポートありがとうございました。お疲れ様でした。


Photo by. Kikuzo ]

TEAM GRM 上野悠佑太


0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...