2017年12月14日木曜日

全日本シクロクロス レースレポート (後藤大地)

日時:12月10日(日)

会場:野辺山 滝沢牧場

結果:CJクラス14位
 

  初めて参加する全日本シクロクロス。3日前くらいからすごく楽しみで、前向きな気持ちでレースを迎えられた。コースは一面雪だらけで滑らないか心配でした。

<前日試走>
   チームメイトと一緒に監督達のラインや走りを見ながら3周試走をしました。コースは前半に舗装路の緩やかな登りがあり、後半はコーナーが多かったです。コーナーでは少しでも油断してしまうと、タイヤがとられて転んでしまうのでしっかりタイヤにトラクションをかけれるよう注意して走りました。レースではミスを最小限に抑えて、淡々と走れるよう自分の走りやすいラインを何回も考えました。


<当日>
   試走20分前から10分間アップし、朝の試走開始と同時にコースに入って走りました。コース状況は昨日とほぼ同じでした。2周試走をして、少し休憩してレース1時間前くらいにもう1回アップをして召集にいきました。


<レース>
   スタート位置は最前列に並ぶことができました。スタートは上手く勢いに乗れず真ん中くらいでしたが下り気味のコーナーで前3,4人が落車し、5番手くらいで次の舗装路に入ることができました。しかし舗装路でのスピードが足りず、抜かされてしまい後方に落ちてしまいました。1周目を2人パックで終えて2周目に走りました。

Photo by Okamotoさん

コーナー区間はしっかりついていけたものの、またしても舗装路で離されてしまい、一人で前を追いかける状況に。その後は自分のペースをあげれないまま前に追い付けずゴール。  
Photo by Okamotoさん


<振り返って>
   レース中の転倒やミスは少なかったものの、舗装路や前の選手が見えたとき、スピードを上げれずどんどん下がってしまった。なのでロード練など早いスピードの練習を増やしたいと思いました。また、ミスやロスを少なくしようと考えすぎて攻めの走りができなかった。もっと柔軟に考えてレース展開にあった走りたかをできるようにしたいです。


応援ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...