2018年1月8日月曜日

シクロクロス千葉レースレポート(後藤大地)

日時:1月7日

会場:千葉ポートタワー

結果:24位(C3)


   3日前にGRM合宿が終わり、少し疲労が残っている気がしたが体の調子は悪くなかった。合宿でしっかり練習したので自信はあったが、砂浜は心配だった。

<当日朝>
   6:50に会場入りし、ローラー台で体を暖めてから試走に行った。コースは去年よりも長く、砂浜区間も1.5倍くらいになっていた。砂浜区間以外は合宿のおかげかしっかり走れて調子もよかったが、砂浜が全く速く行けず不安が残るまま試走を終えた。
試走の後は少し休み、今回は招集30分前からアップを15分間した。その後招集に向かった。


<レース>
   スタートは56番目だったため最後尾になってしまった。序盤に細いシングルトラックがあるため、スタートでどこまで上がれるかが重要だった。


笛が鳴りスタート。
クリートキャッチも上手くいき前が空いたのでスピードを上げた。しかし前方で落車が発生。スピードが乗りきるまえだったが少し突っ込んでしまった。幸い自分は落車せずすぐにリスタート。しかしダンシングして前を追いかけようとすると前輪がカチャカチャとなっている。見てみるとクイックが外れていた。急いで締めなおし2度目のリスタート。ほぼ1番後ろからのスタートとなってしまった。シケイン前で集団に追い付き、シケイン後すぐ乗らずにランで抜かしその後の下りで乗り前を追いかけた。(シケイン後すぐに乗るよりも下りに入るくらいで乗った方が速かった。合宿で教わったことをいかせた。)砂浜区間の前後はコーナーが多いためイン突きでどんどん順位を上げることができた。砂浜ではとにかく抜かされないようにと思い、乗れるところは乗って乗れなくなったらすぐ全力ランにした。全力ランといっても全然速く走れず、3,4つ順位を落としてしまった。砂浜後のストレートやコーナーで6,7人抜き30番手くらいで2周目へ。

2周目もシケインやコーナーで6,7人抜き、砂浜で4,5人に抜かれ、砂浜後で4,5人抜いて、少しずつ順位を上げていった。2周目終盤のコーナーでインが空いたので入ったらアウトにいた人と押し合いになり落車。始めての経験ですこしワクワクした。20後半の順位で3周目に入るとき、残り3周回と知り心が負けたのか、3,4周目のペースを上げれず同じ人たちと集団で走っていた。砂浜では離され、他のところで追い付くような感じだった。

合宿での集団走行の練習がいかせたのか、前のレースみたいにペースを崩すことなく集団で走れた。そして5周目。砂浜後のストレートとコーナーで集団の前にでて4つ順位を上げてゴール。

<振り返って>
   スタートの落車に巻き込まれてその後も前に上がれず先頭争いに加われなかった。砂浜のランの遅さが前に上がれるかを分けたと思う。次のシクロクロス東京までにはランニングをして砂浜を少しでも速く走れるようにしたい。
けどGRMの合宿の成果もしっかり砂浜以外で発揮できたと思う。シケイン後の乗車位置やコーナーでのイン突きなど合宿にいったからこそ抜かせた場面も多かった。今回できたことを次のレースでもできるよう練習していきたい。


応援ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-U 富士見パノラマレースレポート(上野悠佑太)

日時 :2018/5/27 (日)晴れ 会場 : 富士見パノラマスキー場 結果 : 男子ジュニア 15 位 周回数 :5 周回( –2lap )   暑さとの勝負となった富士見パノラマのレース。 UCI の大会となりジュニアも海外勢が来てくれたおかげでレ...