2018年5月30日水曜日

CJ-U 富士見パノラマレースレポート(上野悠佑太)


日時:2018/5/27(日)晴れ
会場:富士見パノラマスキー場
結果:男子ジュニア15
周回数:5周回(–2lap)

 暑さとの勝負となった富士見パノラマのレース。UCIの大会となりジュニアも海外勢が来てくれたおかげでレベルの高いレースでした。自分はレースの週はテスト週間で自転車には一切乗れずランや筋トレで、暑い中練習したりは出来ていませんでした。
コースはいつものパノラマではあるもののコースのラインどりが大幅に変わりいつもより手前で曲がったりロックセクションが新設されていたり、一度イメージをリセットして試走しました。目標は海外勢もいる中、トップ5でそれが無理でもジュニアの速い人たちが見える位置で走ることでした。

 当日はチームメイトの応援のため8時ごろから会場に入り、レースのアドバイスを貰いながらゆっくり過ごしました。ただ上半身が少し重たいのをレース前に感じました。
レーススタート。2列目から無難にスタートしました。しかしメインの登りに入ってから予想以上に息が上がり同時に吐き気がしました。どんどん減速してしまい頂上の所でお昼ご飯がが逆流してきました。一回落ち着こうと思い直ぐにリスタートはせず、呼吸を整えました。それが良かったのか、2周目はまだ吐き気もありましたがだんだん回復方向で3周目にはしっかり前の選手を捕らえて抜くことができました。ですがそこまで。足切りをくらいレース終了。練習不足と暑さにやられたレースでした。

 [Photo by. 伊東さん]

 吐き気がして立ち止まってほぼ最下位まで落ちた時点で、足切りされることは分かっていました。しかもこの体調でリタイアも考えましたが、全日本のためにも何か自分に残したいと思い走り続けました。実際、メインの登りでは確実にリズムの掴める速い登り方を得れたし、レイアウト変更されたこのコースでの得意不得意部分はしっかり把握できました。次に活かせる部分が残ったのでこれを無駄にせず練習に取り入れたいです。
今回も応援・サポートありがとうございました。

 
 [Photo by. 伊東さん]

TEAM GRM 上野悠佑太



0 件のコメント:

コメントを投稿

シクロクロス全日本選手権大会レースレポート (片桐翼)

Date   : 2018/12/09 Place   : 滋賀県マキノ高原スキー場 Result : U23 6 位 ( +6:11 ) 使用サプリメント:トップスピード ×1 (スタート 20 分前) 前日に会場に到着し、試走を行いました。 ...