2018年5月22日火曜日

CJ−U 八幡浜 レースレポート (上野悠佑太)

日時:2018/5/13(日)雨
会場:八幡浜市民スポーツパーク
結果:ジュニアクラス15
周回数:5周回

 初の飛行機遠征で挑んだ八幡浜のレース。金曜日の夜に羽田を出発して日曜日の夜に羽田に到着するという詰め詰めの中で参戦しました。元々コースが楽しいと評判の八幡浜で初めて走るコースでどれだけ馴染めるかがカギだったと思います。
 試走ではSCOTTの選手と一緒に走り沢山のポイントを教わりました。特にゴジラの背では雨予報だったため色んなラインを教わり練習しました。

 当日になり、自分はコースに慣れるために朝の試走も行きました。その試走が終わってから雨がどんどん降り始めました。ユースの人達からコース状況やアドバイスを聞きタイヤ選択などをしてアップをしました。
 レーススタート。自分はただ13列目からのスタートで一気にシングルトラックへと入るので最初から上げていこうと考えていました。しかしそれは皆んなも同じでいつも以上にスタートが速く前には出れませんでした。そこからは泥との戦い。

  [Photo by. 伊東さん]

特にサングラスが大変で、普通につけていると暗い、曇る、泥で見えない。外すと目に泥が入る。フィードで綺麗にしてもらうもその間は付けていないので泥が目に入りまくりました。そしてコース慣れも全然出来ていないので目が見えないと次どっちに曲がったらいいか分からなくて何回も木にぶつかったりと悪循環。途中では焦って前の選手を抜かそうとしたら接触してしまい足をついた拍子に攣ってしまいました。相手選手は無事(申し訳ありません)でしたがじぶんは1分ほど立てませんでした。

  [Photo by. 宮田さん]

その後も泥との戦いでしたが、徐々にコースが分かってきて1周目よりも4周目の方がはるかにスピードが上がったと思います。しかしその頃にはもう遅く後ちょっとのところで足切りとなりました。

 今回は初めてのことが多く経験になったことも多かったです。外国人選手も多く、海外に行ったかのようなレースでした。結果には全く満足していませんが、それ以外の遠征の大変さやウォームアップ、フィードの流れやレース内容は満足のいく(次に繋がる)ものだったと思います。今年初CJで足切りではありましたが泥レースは楽しかったです。次の富士見に向けて良い結果が出せるように頑張って行きます。
今回も応援・サポートありがとうござしました。

TEAM GRM 上野悠佑太


0 件のコメント:

コメントを投稿

JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会(荒川翔太)

2018年8月5日 JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会 場所:スノーハープクロスカントリー競技場 天候:晴れ 距離:3170m×2lap 6340m リザルト:16位 前日での試走ではスタート練習とコース確認もかね2周走り、昼のトレ...