2018年5月22日火曜日

SDAクロスマウンテンバイク王滝 レースレポート(上野悠佑太)

日時:2018/5/20(日)晴れ
会場:王滝村
結果:100km10 2

 八幡浜、王滝、富士見の三連戦の2戦目にあたる王滝。去年の地獄の雪の王滝とは違っていつもの王滝を初めて体験できました。王滝の週は1週間体育祭だったため自転車には一切乗れず少し筋肉痛がありました。
工具の準備はチェーン切れ、パンク、ネジの緩みには確実に対応できるように用意し、後はウエスやテッシュ、タイラップやポンプなどを装備しました。そして前日までの雨でコース変更されました。その影響でトンネルが追加されライトも準備しました。タイヤは雨の心配と下りをパンクせず攻めるためにIRCのシラクを使いました。

 当日は3時起きで会場へ行き自転車を置き、準備に時間がかかりギリギリでスタートしました。今回は100kmと言えどもコース変更で91kmに。メーターとコースの高低差の図を頼りに走りました。
最初の登りは飛ばさずに終えて下りで一気に20人ほど抜きました。自分は他の人より登りが遅く下りが速いので、下りで20人抜かして登りで5人抜かれるペースでした。なので少しずつ順位は上がっていく感じでした。しかし下りで油断している時もあり2回転倒してしまいました。その時にライトが吹っ飛んだせいでトンネルは真っ暗で何も見えないまま、息を止め体を一ミリも動かさないくらいジッとして通過しました。徐々にゴールには近づくものの足の終わりも近いてどんどん全身疲労を感じました。特にタイヤがシラクなので下りやゴツゴツの登りは良いが、平地とオンロードがキツすぎました。それでもあと30km…あと20kmとゴールに向けてラストの力を振り絞りました。そして5時間16分で完走しました。補給はジェルを6つと羊羹を4個食べ、ドリンクは計3Lくらい飲みました。

 王滝向けの練習(長時間の練習)は出来なかったものの最後まで一定のペースで走りきることができましたが、経験の差やタイヤ選択などが響いた気がしました。
次は富士見の大会です。1週間でイメージを膨らまして良いレースができるように頑張ります。
今回も応援・サポートありがとうございました。




TEAM GRM 上野悠佑太


0 件のコメント:

コメントを投稿

CJくまもと吉無田レースレポート(澤井千洋)

2019 年 4 月 14 日 熊本県吉無田高原 CJ くまもと吉無田ステージ オープン   6 位 前日は 12 時 30 分に会場に着いて軽くご飯を食べてからチームで試走をしました。 走った感想はキツい登りがあるけどスラロームの下りもあって僕の好...