2018年7月23日月曜日

第31回全日本マウンテンバイク選手権大会レポート (落合康生)



2018年7月22日

会場:富士見パノラマ
天候:晴れ
出場カテゴリー XCO Men Youth
Distance:4.53 km x 2 Laps = 9.06 km 
結果:ユース10位


使用機材
バイクROCKY MOUNTAIN VERTEX970RSL
ホイール
MAVICクロスマックスSL + pulse
空気圧1.55k
メインコンポ:SHIMANO XT

初めての全日本選手権ユースカテゴリーという事もありかなり序盤は緊張したレース展開となりました。
春の大会と比べて猛暑と言う事もあり2ラップのスプリント勝負となる展開。
リザルトは10位でした。


レース前には通常の自転車練習に加え、スイムやラン、大会前週には暑さに慣れる為、
標高の高い同会場で行われたダートクリテで調整をしました。

















今回の反省と感想は、スタートしてからちょっと焦ってしまってクリートがハマりにくく、
坂道の順位争いで遅れをとってしまって波にもあまり乗れませんでした。
シングルトラックに入るまでには前にいる選手の前に声かけをして出れたのでよかったと思います。



今回の大会で自分が不得意だと感じたことは、上り坂でとくに勢いのつけられない上り坂などでは、
すごく失速してしまい10秒ほどはなれてた選手にもあっという間に追いつかれてしまいました。
2周目からは上りに入る前の、下りやシングルトラックでペースをあげて、追いつかれないようにしてそのまま、
順位をキープしてゴールしました。 
これからの練習では持久力と、ダンシングして瞬間的にパワーを上げるを練習していきます。



次回は、シマノを挟んでユース選抜大会。コンディション整えて望みたいと思います。

応援してくださった皆様ありがとうごさいました。

写真: 伊東さん。高木さん。いつも沢山の写真をありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

シクロクロス全日本選手権大会レースレポート (片桐翼)

Date   : 2018/12/09 Place   : 滋賀県マキノ高原スキー場 Result : U23 6 位 ( +6:11 ) 使用サプリメント:トップスピード ×1 (スタート 20 分前) 前日に会場に到着し、試走を行いました。 ...