2018年7月25日水曜日

全日本選手権 レースレポート (上野悠佑太)

日時:2018/7/21(土)・22(日)晴れ
会場:富士見パノラマスキー場
結果:
XCE3
XCO】男子ジュニア10   周回数:3周回

 待ちに待った全日本選手権。いつもは1競技のみだが今回はXCEXCOの2つに参戦。気持ち的にはどちらも落とせないレースで、どっちが大事と比べられないくらい両方に気持ちが乗っていました。
大会の週は登山に行きフットサルで大量の汗をかき自転車も乗り想像以上に休む時間がなく週末にギリギリ回復という感じでした。それでも暑さには慣れ足も回りました。

XCE
コースは去年より平坦になりダウンヒルライダーでもクロカンライダーでも勝てるレイアウトになっていた気がしました。
予選ではタイムによって4人落ちなので全員が体力を使わなくてはいけないという条件が付いていました。なので決勝のためにも9割近くで走り4番手で予選を通過することができました。
決勝の組み合わせは自分的にはかなり厳しい山に入ったなと思っていました。しかし今回のコースレイアウトはスタートさえ前を取ってしまえば、勝てるかは別として負けない(次に行ける2位以内に入れる)ことは確実でした。実際、決勝以外は勝たなくてもいいのがエリミネーターなのでスタートだけに集中し後は1位に付いていく感じにしました。自分はエリートライダーよりパワーがないのも知ってるしそれ以外の戦術や瞬発力で勝負しました。
無事に決勝まで上がれました。決勝ではスタートで少しミスをしてしまい2番手でシングルへ入り最後まで全力でもがきましたが3位でゴールとなりました。
めちゃくちゃ悔しかったです。あの時は全力で120%の力を出したはずなのにもっとできたんじゃないかと思ってしまう。
それでも良いところもありました。スタートでは接触はほぼ当たり前で皆んなの知らないところでかなり意地と意地のぶつかり合いがありました。そこに参加できたこと、そして気弱ず譲らない姿勢があったことはこれからのレースにも繋がる気がしました。


Photo by. 伊東さん]

XCO
今回は暑さのため短い3周でのレースでした。コースは後半の登りが長く感じましたがいつもと何もセッティングを変えることなくいつも通りの準備をしました。ただ当日試走で体を起こしてローラーだけはいつもより短くしました。
レーススタート。スタートは前に行けずもどかしい感じでしたが10位でシングルに入りました。前の第1集団に入ってレースを進めたかったのですがそこまで追いつけず第2集団の先頭らへんでレースをすることになりました。後半になってくると集団もばらけて前に点々といるジュニアの選手を一人ずつ追いつくことに集中しました。最終週でもひたすら前を追い一つでもという気持ちで走りました。そして最後のゲレンデ最上部の登りで抜かし10位でレースを終えました。
今回はXCEの疲れは多少あったものの逆に足が回るというメリットもあって最後まで気持ちを切らさず走れました。

Photo by. 伊東さん]

 今回のレースは順位的にはどちらも満足はできない結果でしたが全日本でのメダルはどんな色であれ特別な嬉しさがあります。この嬉しさと悔しさを忘れず次のレースでもっと良い走りができるように頑張って行きたいです。
今回も応援・サポートありがとうございました。

TEAM GRM 上野悠佑太






0 件のコメント:

コメントを投稿

信州シクロクロス 第2戦 富士山(JCX) レースレポート (片桐 翼)

Date : 2018/10/21 Place : 静岡県富士宮市 道の駅フードパーク Result : C1 / 73 位 (  -5lap  ) 前回のレースで昇格したので C1 出走でした。 しかも 97 人。 かなりハードなレースでし...