2018年8月14日火曜日

CJ–U 白馬大会レースレポート(上野悠佑太)

日時:2018/8/12(日) 曇り
会場:白馬スノーハープ
結果:XCTT4位、XCO8
周回数:4,5km×5周回

 今回は正直、今シーズン1番きついレースでした。レースの週はGRM合宿で1週間パノラマでトレーニングを行いました。週末のレースのため調整をしながら白馬へ向かい金曜日からコース練習をしました。コースは自分が知っている白馬から大きく変わり、登りが多く降りは簡単なパワーコースでした。

 前日にはXCTTがありました。5分以内の短めのレースと思っていましたがフルコースの14分走る設定でかなりきつく、ジュニア4位でした。ただ前日にはコースを全力で走れた事でペース配分などが分かって良かったです。XCOのレースでは中盤の長い登りが勝負所になると感じました。
 当日、レース前はいつもより短めでアップをしました。そしてアップが終わり招集へ向かおうとしたらディスクから異様な音が聞こえて急遽予備ホイールでレースに向かいました。予備だったというのとタイヤがマッド寄りだったので少し心配でした。
 レーススタート。5周回の長いレースなのでスタートは皆んな抑えていました。しかし自分は前の選手について行かないといけないので後ろで溜めたりせず前へ出る選択をしました。スタートは3番手で2番手にもチームメイトがいました。中々トップ選手が前に来ないので泳がされてる感を感じ、そこでようやく一呼吸置きました。そこから中盤の長い登りに差し掛かりここは絶対離されないと決めていたので意地でついて行きました。

Photo by. 伊東さん]

今までの中で1番トップ集団について行ける時間が長く良かったものの、息の荒さが周りとは全然違いました。何かがおかしい。キツすぎると感じ一度バイクから降りて止まってしまいました。そしてリタイヤの口実を探る10秒間がありました。しかしそんなもの見つからず探せば探すほど行くしかない!という気持ちになり前へ踏み出しました。ここまでが1周目の話で後はただただ足を回しただけです。そして気づいた頃にはラストラップで結果、最終完走者8位でゴールしました。

Photo by. 伊東さん]

 1周目から今までにないくらいキツいレースでした。いつもと違う景色の中で走った事で焦りや心配があったのかもしれません。でもあのメンバーの中でちょっとでも長い時間走れた事で得るものはあったと思うし、そのちょっとずつが自分には必要だと思えました。
 これで恐らく今年のCJ参戦は終了でまたトレーニングに励みます。課題は沢山あるかもしれないけど今は嬉しさが勝ってます。来年への意欲にもなる大会でした。
今回も応援・サポートありがとうございました。


TEAM GRM 上野悠佑太



0 件のコメント:

コメントを投稿

アドベンチャー富士見 レースレポート(上野悠佑太)

日時 :2018/8/19 (日) 晴れ 会場 : 富士見パノラマ 結果 :10 代クラス優勝 周回数 :42km×1 周  GRM チーム合宿も終え久しぶりの長距離レースに参加しました。レースの週は合宿と部活があり疲労も溜まっていたのでアキュパワーに...