2018年10月24日水曜日

富士山シクロクロス レースレポート(後藤大地)

日付:10月21日

会場:道の駅フードパーク

結果:CJ 4位

 修学旅行からの中間テストという学校行事の連戦を終えて、練習不足のままレース当日を向かえた。
午前の試走と午後の試走を時間いっぱい行い、スタートに並ぶ。
今回のレースは自分にとって初のC1との同時出走。トップライダーと走れる楽しみの反面、しっかり走りきれるか不安があった。

スタートは前にC1が100人、後ろには0人。更にスタート後は砂利のカーブからの細かいコーナー。この区間にどこまで前に行けるかが重要!と思いながらスタート。初めて体感するトップレベルのスタート。周りの気迫に完全に飲まれ前に行けず、後ろから2,3つ目くらいの集団で1回落ち着く。少し下ってからのストレートで集団の前方に出ようと思った矢先に後ろから突っ込まれ、まさかのチェーン落ち。しかも踏み込んだ瞬間だったため変に噛んでしまい大幅のタイムロス。最後尾からの再スタートとなった。そこから2,3人追い抜くもトップレベルのライダーには簡単に追いつけず80%カットでレース終了。
photo by mother

学校行事があったとはいえ、確実に練習不足。さらにC1のスタートに飲み込まれ前に出れなかった。
けどC1の雰囲気や走りなどを間近で体験出来たのは良い経験になったのでもっと練習してC1でも戦えるようになりたいと思った。


応援ありがとうございました.

0 件のコメント:

コメントを投稿

シクロクロスミーティング萌木の村 レースレポート(後藤大地)

日付:1月14日 会場:萌木の村 結果:CJクラス2位 前のレースから手を怪我をして1週間。まだ完全に治ってなく前日まで出走するか悩みましたが、順位を気にせず楽しんで走ろうと思い、出走することにしました。 あと、合宿で練習したバニホでシケインを飛び越えるのを目的に行きま...