2017年8月7日月曜日

全国ユース選抜マウンテンバイク大会レースレポート『後藤大地』


レースレポート(全国ユース選抜マウンテンバイク大会)
日時:86
会場:白馬スノーハープ
結果:9


<前日まで>
    3日前に白馬入りし、合宿を行いました。合宿では体調をくずしてしまい、思っていたよりもいい練習ができませんでした。全日本で調子が良くなかったので、今回は悪くしないようにしようと思い、早く治すことを考えていました。

<前日試走>
    チームの皆でアップし、コースをフルで1周、確認しながら走りました。その後、太鼓橋までのスタート練習をしました。走ってみて、少し足が回ってないなと感じました。コースは毎年と同じく、スピードコースだったので空気圧はいつもよりも高めでいこうと思いました。

<当日>
    朝の試走は行かなかったので6:30に起きて、ゆっくり朝ご飯を食べてから自走で会場に向かいました。会場に着いて、いろんな人からコース状況を聞くと、思っていたよりも路面が悪くて滑りやすくなっていたので、少し心配にかりました。本番は空気圧を少し下げて走ろうと思いました。

<レース本番>
    同じカテゴリーにジュニアの選手もいたのでスタート位置は4列目でした。レース中は自分のペースを確実につかんでしっかりと走るつもりで挑みました。
 
   スタートは前の選手につまってしまい、抜け出すことができませんでした。太鼓橋では同じくらいの選手についていき、シングルに入りました。シングルの出口で1人抜き、次のシングルで2人抜くことができました。後半のシングルでは前を追いかけるあまり、2,3回スリップしてしまいました。その後2人抜いて1周目を終えました。2周目は3つ目のシングルの手前で1人抜きました。3周目に入ると後ろの選手との距離が縮まり、焦って下りでのミスが多くなってしまいました。けど、舗装路の登りで1回落ち着いてペースを戻し、その後はしっかりと走りきることができました。
 
Photo by 伊東さん

<振り返って>
    今回は脚の調子がよくて、いつもよりも重いギアを踏むことができました。また、少し焦ってしまったところもあったけど、全体的に自分のペースを保って走ることができました。
   けど、空気圧が少し高くて、シングルで何回かスリップしてしまったので、路面状況などをしっかりと考えて、自分にあった空気圧で走れるようにしたいです。

キツイところやフィードでの応援、サポートありがとうございました!!
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...