2018年4月10日火曜日

CJ-2 菖蒲谷レースレポート (片桐 翼)



日時:2018/04/08

会場:菖蒲谷森林公園


結果:ジュニア 7

今回はMTB競技を始めて2年目最初のレースで、結果は出ませんでしたが、今の自分の現状を知れた良いレースになりました。

前日


土曜日に会場に入り試走をしました。
コースはテクニカルで急な登り坂もあり、きついコース。
自分が苦手な要素が多く試走でうまく走れず、悪いイメージのまま試走を終えた。

当日


30~40分ほどローラーでアップを行い、召集に向かった。
スタートはエリートと同時スタートでうまく抜けれて、特にトラブルもなく登りに入った。
しかし、下りで落車し遅れてしまった。
2周目から腰が痛くなり踏めなくなってしまった。
前にジュニアの選手が見えていたが距離を詰める事が出来ずにレースは進む。
その後も腰の痛みは引かず7位でレースを終えた。

レースを振り返って


序盤で集団から離れてしまいほぼ一人で走っていたので次のレースでは集団について行けるように頑張ります。


今回のコースは苦手な要素が多くまともに走れなかったが、これからのコースはこんな感じのコースが多くなると思うので、苦手を克服してどんなコースでも走れるように練習していこうと思いました。


次のレースに向けての課題を多く見つけられたので、残り1ヶ月をきりましたが課題改善を目標に取り組んでいこうと思います。

応援ありがとうございました。

TEAM GRM  片桐

2018年4月7日土曜日

MTB FESTIVAL 2018 in 緑山スタジオ・シティ レースレポート(上野悠佑太)

日時:2018/4/1(日)晴れ
会場:緑山スタジオ
結果:3h男子ソロ 優勝
周回数:26周(3h

 今回は家から1番近い会場で行われた緑山のレース。昔はCJもやっていてざっくり言うとスタートエリアのストレート以外はほぼシングルトラックというコースレイアウトでリズム感のあるコースです。
コースは昔と全く変わらないレイアウト。ただ小学生の頃激坂に見えていた登りがこんなに斜度なかったっけとなるくらい緩い坂に見えて自分の成長を感じました。
目標は3時間きっちり最後まで垂れずに走れるペースを掴むこと、王滝も見据えて補給を取るタイミングなどでした。

 [Photo by. 伊東さん]

スタートは1列目からでスムーズにできました。最初の周は焦らず淡々と周りの様子を見て走りました。そしたら同じ3hソロに出ているチームメイトが前に上がってきたので、良いチャンスだと思い一緒にローテーションしながら5周回ほど走りました。その時は3位の位置を走っていました。この大会前のチーム合宿で死ぬほどローテーションはやっていたのですごくスムーズで無駄のない走りができたと思います。

 [Photo by. 伊東さん]

そこから後ろから追ってきた3hソロの選手が居たこともあって徐々に離れ一人旅となりました。3位の位置を走っている時間が長かったですが、ちょっとずつトップ2が近づいているのがわかりました。それでもペースは一定のまま保ち、頭の中では「前に居る人を最も速く安全に抜ける方法」を常に考えていました。なので声かけは100回なんてもんじゃないくらいして残り1時間もない(残り45分くらい?)ところらへんで1位に上がりました。自分は順位も気にはしましたがそれ以上にタイムの上下差を無くしたいと思い常に一定で走りました。その甲斐あって最後まで垂れることなく一定のペースでゴールすることができました。そして3hソロでは初めての優勝となりました。

 [Photo by. INOUEさん]

 そうそうたるメンバーの中でトップ10くらいかなと思っていたところで勝てたことは物凄く嬉しいことです。そして3h乱れることなく走れたのも良かったです。ただ水をもう少し飲まないとという気はしました。改善点もあったので次につなげていきます。今回は自分の得意な色々なコーナーで抜かす姿勢も活かされて勝つことができました。
応援・サポートありがとうございました。

TEAM GRM 上野悠佑太

 



CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...