2017年8月7日月曜日

全国ユース選抜マウンテンバイク大会 レポート(松本璃奈)

日時:2017年8月6日
大会名:JOCジュニアオリンピックカップ2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会
天気:曇り時々晴れ

機材
バイク:SCOTT/スパーク
ヘルメット:SCOTT/CENTRIC PLUS
タイヤ:IRC/ミブロマラソン/27.5×2.25

結果
Woman Youth U18(15-17) Cross-Country 2位



大会まで…


大会までの1週間は、サマーキャンプのコーチをしました。
普段やらないことをしたので1日目からかなりの疲れがでました。正直、5日間続けられるか心配でした。でも、サマーキャンプのおかげでコースの確認や重要点などを学ぶ事ができました。

たくさんの小学生と中学生に触れ合ったことによって、子育ての大変さを知ることができました。

1日2回、朝と夕方にプロライダー選手の人と練習しました。慣れないスピードについていくのは凄くいい練習になりました。また、山本幸平さんとも走れたのでいい機会になりました。



大会前日…


サマーキャンプが終わったばかりということもあり、足が重く疲れがたまっていました。とくに、太鼓橋を登るのがとても辛かったです。
コースは比較的簡単でパワーコースでした。1本橋と木のラダーとドロップオフは危ないせいかカットされていました。



大会当日…


試走の時間に合わせて会場入りしました。前日に雨が降ったのでコースはドロドロで走りづらい状態でした。自分のレース時間は雨予報だったので、タイヤ選択に迷いました。
会場にいると蒸し暑くてバテてしまうので、チームメイトを応援して即一時退散しました。涼しい所で休憩して時間を潰しました。

アップ開始。蒸し暑かったので、首にアイス枕?みたいなものを巻きました。
雨予報でしたが、雲はあったのですか雨降る気配がなかったです。

いよいよスタート。今回の大会はスタート順と並び順がおかしく、U18男子が先スタートでそれ以外のU15男女とU18は2分後のスタートでした。スタートからU15の男子につまり、上手く進む事が出来ませんでした。なので、太鼓橋で差を縮めるようとしましたが足が重くいつもの登り方が出来ませんでした。もう、こうなったらできるだけ足を止めずにペダリングをするしかありませんでした。
1周目の中間では、女子の2人の選手に抜かれて見えなくなっていました。後半には、もう1人の女子に抜かれ、気持ちが半分折れてしまいました。
2周目も変化はなくそのままゴールでした。



今回は絶対ガラスのトロフィーをゲットしたかったのにこんな結果になってしまった事と今年最後の全国ユース大会だったので悔しさでいっぱいです。また、去年と1位の人が入れ変わっただけで、自分の中では変化なし順位になってしました。疲れというのもありますが、それが理由ではないと自分の中では思っているので、練習を通して強くなっていこうと思います。
小学2年生から出てたので凄く思い出がある大会が終わってしまうことが寂しく思います。


8月7日から合宿があります。この合宿で進化しようと思います。



↑↓(撮影者 伊東さん)



今回たくさんの方々の応援ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

Team GRM 松本璃奈







0 件のコメント:

コメントを投稿

JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会(荒川翔太)

2018年8月5日 JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会 場所:スノーハープクロスカントリー競技場 天候:晴れ 距離:3170m×2lap 6340m リザルト:16位 前日での試走ではスタート練習とコース確認もかね2周走り、昼のトレ...