2017年10月18日水曜日

富士見パノラマレースレポート(上野悠佑太)

日時:2017/10/15(日)雨
会場:富士見パノラマスキー場
結果:ユースクラス3
周回数 4,18km×4
 自分にとってはユースクラスとして出場する最後の大会。
もちろん特別な思いはあったし、正直順位は考えず楽しむことだけを考えました。
それが結果的に良い方向に運んでくれました。
 大会のかなり前から楽しむことだけを考えていたので、大会前の1週間はとても気楽にリフレッシュしながら過ごすことができました。いつもはレース前は体調管理や気持ちを作るなど逆に自分を精神的に追い込んでしまう部分があって、それで順位がついてこないとさらに凹んでしまうという連鎖。今年はそういうのが多くて、なんだか噛み合わなくて、沢山悩みました。その結果、優先するのは順位じゃなくて楽しむ事だと感じました。なので前日会場に入った時は雨の影響もありましたが、凄いワクワクして明日のレースが待ち遠しいと思うくらいでした。
 コースは雨でウェットでしたが通るラインはあまり変えませんでした(ドライの時と比べて)。当日かなり雨が降ってきたのでタイヤはロケットロンの1,4barでいきました。
                   Photo by. 伊東さん]

レースではスタートから良い走りが出来ました。
流石に4周回あるのでスタートは皆んなゆっくりで前に行くのは簡単でした。そこから5番手あたりで最初のシングルに入りました。そこからは雨でドロドロの中、とても楽しく走る事が出来ました。ほとんどキツさを感じなくて、難しい下りのセクションも難なくクリアできました。それと歩が居てくれたおかげでペースも落ちる事なく、雨なのにレースはこんなに快適で順調なのかと思うほどスムーズに走れました。でもやっぱりレースはレースで途中で右ふくらはぎが攣ってしまい一度立ち止まったり、後ろを確認してたら思わぬ所で滑ってしまったり。4周目には腰が爆発してしまい、レポートを書いている今もかなり痛いくらいの腰痛を引き起こしてしまいました。それでも今回は楽しむ事で精一杯だったのでいつもより影響がなく、気づいたら単独3位で走しることが出来ていました。そしてそのまま粘り切ってゴール。結果は3位でCJで久しぶりの表彰台に登ることが出来ました。

                Photo by. 伊東さん]
 今回は最初から最後まで楽しく終えれたことが1番の目標達成でした。上位陣のトラブルがあり実力的には3位ではなかったが運良く表彰台にも登れ、この達成感が頭にも形にも残る事は凄く嬉しいです。
 今回自分は、良い意味でレースと真正面から向き合わず気楽に走りました。それによって順位にこだわっていない分、数秒先の相手を追う意欲はいつもより無かったかもしれません。でもそれ以上にいつも登りで回ってなかった足が今日は回るなと実感できたし、気持ちの部分で左右される事は計り知れないほどあるなと改めて感じれました。この方法が合っているかは分からないですが、自分はこれからも楽しさを忘れず前に進んでいけたらなと思っています。
 雨で寒い中、応援・サポート・運営ありがとうございました。お疲れ様でした。
                 
TEAM GRM 上野悠佑太


0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...