2017年10月17日火曜日

CJ 富士見パノラマ (片桐 翼)

日時:2017/10/15
会場:富士見パノラマリゾート
結果:男子ジュニア9 (Gap 12:19.44)

大会前日
午前中に2周、午後に1周試走した。
午後に試走した時には午前中よりコースはドロドロになっていた。

当日
ユースの応援をしながらコースの状況を確認した。
12:00からアップを始めた。
雨が降り続け気温も低かったので長めにアップを行い、タイヤの圧を確認して招集に向かった。
スタートではクリートキャッチはうまく出来たが位置取りがうまく出来なかった。
写真 SumpuPhoto
ダートクリテで使われている登りでは前の選手について行けた。しかし、ぴったりついていた為前の選手がミスした際に突っ込んでしまい離されてしまった。
2周目フィード過ぎてからのロックセクションで転倒したが、トラブルは特になかった。ゲレンデの芝やシングルの下りではブレーキと体重移動を意識して極力転倒しない走りが出来た。
3周目はとにかくミスせず走る事を意識して2周目よりミスは少なく出来た。しかし、ロックセクションの自分の通っていたラインの岩がズレているのを気づかずに突っ込んでしまった。
4周目シングルの登り口で後ろから選手が追いついて来ているのが分かり焦ってしまい、登りでうまくトラクションを掛けられずスリップしている間に追い越される。なんとか着いて行こうとしたが、林の中のシングルの下りでうまく下れず離されてしまった。そこから追いかけようとしたが、スタート裏の辺りででフロントが滑り転倒し、そのまま追いつけずにゴールした。

今回はスタートで、レースに向けて練習してきたクリートキャッチ、スタートダッシュはうまく出来たが、位置取りがうまくいかなかった。そして、泥で周回を重ねるごとにどんどんコースの状況が変化していたが、その変化に対応しきれずミスが増えてしまった。
この2つが今回のレースで特に自分が感じた課題です。
この課題をシクロクロス、来シーズンに向けて改善していきます。
応援ありがとうございました。


TEAM GRM 片桐翼

0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ-U 富士見パノラマレースレポート(上野悠佑太)

日時 :2018/5/27 (日)晴れ 会場 : 富士見パノラマスキー場 結果 : 男子ジュニア 15 位 周回数 :5 周回( –2lap )   暑さとの勝負となった富士見パノラマのレース。 UCI の大会となりジュニアも海外勢が来てくれたおかげでレ...