2018年3月14日水曜日

シクロクロス富士川 レースレポート(上野悠佑太)

日時:2018/3/4(日)晴れ
会場:道の駅富士川
結果:ファストクラス 優勝、チームエンデューロ 3

 自分にとって今シーズン最後のシクロクロスとなったシクロクロス富士川。大会の週はテスト期間で外での練習はほとんどできず、ローラーをたまに漕ぐ感じの1週間だった。
レースは午前のファストクラス(この大会の1番上のクラス)のレースに出場。午後はチームメイトが全員集まり33に分かれてトリオでエンデューロに出場しました。コースは鋭角なコーナーとストレートが多い印象で去年と同様に風がかなり吹いていました。

 午前のファストクラスのレースではスタートは落ち着いてトップの人についていき、中盤あたりから前に出ました。そしたらコーナーで少しずつ後ろとの差が開いて後半は単独でレースを展開しました。そのまま何事もなく自分のペースで走りきり優勝。



 午後のチームエンデューロでは表彰台を狙える位置でのレース展開だったのでとても楽しかったです。もう1つのGRMのチームは1位争いで面白く白熱したバトルが見れました。自分が最後に走るときに丁度もう一つのチームとタイミングが同じ (=周回遅れ)だったので、最後の力を振り絞り走りました。それでもついていくのが精一杯で今までの練習じゃまだまだだなとも感じました。それでも自分のチームは3位、もう一つのチームは優勝できチームメイト全員が表彰台に上がることができました。



 今シーズン最後のシクロクロスの大会は楽しく終わることができました。そして、久しぶりに会ったチームメイトの走りからも得たものはあってこれからのMTBシーズンに繋がる大会になったと思います。応援・サポートありがとうございました。




TEAM GRM 上野悠佑太




0 件のコメント:

コメントを投稿

CJ田沢湖レースレポート(澤井千洋)

場所:秋田県田沢湖スキー場   開催日:7月1日 コース:4600㍍1周回 天気:晴れ  コースコンディション:乾きかけの泥 結果:5.6年男子  2位 前日 お昼ご飯に盛岡冷麺を食べて13時くらいに会場に着きました。 試走は雨で泥々でゆっくり走れなかったけど...