2017年5月6日土曜日

朽木レースレポート(松本璃奈)

日時:55
天気:晴れ
会場:朽木スキー場

機材
バイク:SCOTTスパーク
タイヤ:IRCタイヤ/ミトス/27.5×2.25
ヘルメット:SCOTT/セントリックプラス

結果:女子ジュニア2


大会1週間前。
GRMで朽木に向けての合宿をしました。富士見パノラマから入笠山までタイムトライアルヒルクライムしました。先が見えなすぎてし、回転数が落ちていくので半分泣き入りましたが、無事に登る事ができました。下りはCコースを下ったので、流れてきには朽木みたいでした。

大会前日。
GW中っていうのもあり、朝早くに家を出発しました。都心の方で少し渋滞がありましたが、ほとんどスムーズに来ることができました。
途中、メタセコイヤ並木を見ることができました。写真の通り、木が左右に並んでいて1㌔ぐらい続いてました。普段は、車であふれていますが8時ということもあって、空いていました。



試走開始。
今回のレースは、登りがメインでした。1㌔以上登るので「ヒルクライムかい?!」ってツッコミたくなりました。(笑)
去年は出てないのでところどころコースは変わっていましたが、ドロップオフ以外はスムーズに行くことができました。
下りでは、石が転がっていて危ないところがありましたが、アメリカで何回も経験したので、スムーズに下れました。

(写真撮影者 上野さん)

大会当日。
ユース男子・アドバンスの2分後にスタートしました。やわたはまで優勝出来なかったので、「今度こそは絶対離されない」と思いスタートしました。スタートから後ろにピッタリつき、ペダルを踏んでいきました。
シングルに入った時にはトップが見えなくなっていました。やばいと思いペダルを踏みましたが、呼吸が整っていなくてすぐにペースが落ちてしまいました。


(写真撮影者 ネオイさん)
その後、アドバンスに追いつきましたが道が狭いということもあって、抜かすことができずトップとの差がどんどんひらいてしまいましたが、自分が得意なところで加速して、トップを追いかけました。
2,3周目の登りは、気が遠くなるほど辛かったですが、前が見えないから諦めるのではなく、少しでも前回よりも差を縮めたいと思いゴールまでペダルを踏み続けました。

今回のレースでは回転数が課題になりました。上下あることによって、余計に足にきてしまったので一定にすることを意識しながら練習に取り組みたいと思います。また、前回課題になった水分不足は改善できました。

応援ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

                                                     TEAM GRM  松本璃奈






0 件のコメント:

コメントを投稿

信州シクロクロス 第2戦 富士山(JCX) レースレポート (片桐 翼)

Date : 2018/10/21 Place : 静岡県富士宮市 道の駅フードパーク Result : C1 / 73 位 (  -5lap  ) 前回のレースで昇格したので C1 出走でした。 しかも 97 人。 かなりハードなレースでし...