2018年5月28日月曜日

20180527CJ1富士見パノラマ大会レポート 落合康生(コウセイ)

CJ1富士見パノラマ大会レポート



今シリーズよりTEAM GRMに加入しました落合康生(コウセイ)です。

2018/05/27
CJ1富士見パノラマ大会。UCI3
Distance: 4.3 km x 3 Laps = 12.9 km
AM9:20 start

カテゴリーXCO Men Youth
使用機材
バイク

ROCKY MOUNTAIN VERTEX970RSL
ホイール
MAVICクロスマックスSL + pulse
空気圧1.4K 

メインコンポ
SHIMANO  XT

ユースカテゴリーデビュー戦となる今回のレースは11人中9位でした。



この大会の前(1ヶ月前)の練習で左小指付け根を骨折してしまって2週間くらいほとんどローラー台しか出来ませんでした。実際にまともな練習ができたのは大会の1週間前でこういう時に自分の身体のメンテナンスをして、どういった練習がいいのか、どういったものを飲食すればいいのかなどで、気を使わないといけない点だと思いました。


大会前日、同宿だったベテランの方々と会話中に空気圧を少し下げるアドバイスを貰いました。
当日空気圧下げて試走を短目にしましたが昨日よりグリップ感がいい感じとなり、この空気圧で行く事にしました。
レース開始1時間前にストレッチをし30分ほどローラーにてアップし召集へ。




今回のレースで良かったと思う点は、ロックセクションの手前のカーブからスムーズにいけたところです。大岩の前のドロップもうまく行けた、大岩も問題はなかった。
あとは、ラストの、芝生の上り坂でこぎきれました。



今後から直していく点は、スタートで滑って上手く前に行けなくて、その時に焦っておしりにサドルが刺さって、力が出なくなった 。


レース中たくさんの方から「コーセー!」と声援をいただき頑張れました。
こういった経験を活かして今後にも、全日本にむけて失敗したことから学んでいきたいと思います。
会場内での掛け声をはじめ、応援してくださった皆様ありがとうごさいました。
写真 伊東さん(Sumpu Photo)。いつも沢山の写真をありがとうございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会(荒川翔太)

2018年8月5日 JOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会 場所:スノーハープクロスカントリー競技場 天候:晴れ 距離:3170m×2lap 6340m リザルト:16位 前日での試走ではスタート練習とコース確認もかね2周走り、昼のトレ...